べんちゃんBLOG
べんちゃんのグルメ日記!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサヒビール吹田工場
本日はアサヒビール吹田工場を見学してきました。阪急電車千里線「吹田駅」を下車、徒歩約10分のところにあります。
生憎の雨にもかかわらず、お子様連れの夫婦の方をはじめ、友人同士の参加、カップルでの参加も見られました。1グループ30人程度ではなかったかと思います。
アサヒビール吹田工場1

アサヒビール吹田工場2

アサヒビール吹田工場3
15時から正味1時間半のコースでした。まず始めにアサヒビールの出来上がるまでを工程別に分かり易く解説したビデオが上映されました。約10分くらいでしょうか?
アサヒビール吹田工場4
本日は土曜日であり、普通は製造ラインが停止しているのですが、幸運なことに一部のラインが稼動しており、缶詰作業、ラベル貼り、ケース詰めなどをこの眼でとくと見てきました。
残念ながら通路内(工場内)はビデオ・写真撮影が禁止されているため、ここでの写真はありません。
ビール酵母のイメージが面白かったですね!(CGか!?)
ビールを作る作業工程は基本的には先日のサントリーと同じ要領ですので省略します。

工場見学は約40分あった後、いよいよ試飲です。時間内(約30分程度)に合計3杯まで飲むことが出来ます。

まず、1杯目は言わずと知れた「アサヒスーパードライ」です。左に写っているのはおつまみです。おつまみもとてもおいしかったですよ!
アサヒビール吹田工場5
2杯目が「アサヒ黒生」です。これも喉越しにキター!って感じですね!
アサヒビール吹田工場6
最後の3杯目はアサヒプレミアム生ビール「熟撰」です。
これもとても飲みやすかったですね!
アサヒビール吹田工場7
ビール工場は甲子園4個分の広さがあり、いろんなモニュメントもあり、とても楽しめます。
予約が必ず必要となりますが、ビール党の方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サントリー京都ビール工場
本日は阪急電車長岡天神駅を下車、アゼリア通りにあるサントリー京都ビール工場行きの無料シャトルバスに乗って工場を見学してきました。(写真一番左)
サントリー京都ビール工場1
運行間隔は今の時期は30分と00分の2つです。
サントリー京都ビール工場2
所要時間約18分とありますが、本当にちょうど18分で工場に到着しました。なお、私は14時のバスに乗り、見学は14時半からスタートでした。
まずは、いきなり大きな釜が出迎えてくれました。かなりの迫力です。
サントリー京都ビール工場3
まずは原料コーナーからの説明です。使用されている麦の説明です。
サントリー京都ビール工場4

サントリー京都ビール工場5
続いて麦芽(ホップ)の説明です。
サントリー京都ビール工場6
最後に天然水の説明です。ビールは92%以上が水だそうですので、水にはかなりこだわっておられます。
サントリー京都ビール工場8
後ろを振り返ると、先程の大きな釜がたくさんあります(同じフロアです)。仕込み過程です。
サントリー京都ビール工場7
貯酒タンクです。ここで「若ビール」を熟成させています。
サントリー京都ビール工場9
続いてろ過の説明です。
サントリー京都ビール工場10
この機械でビールをろ過して、ビール完成となります。
サントリー京都ビール工場11
あとは缶・瓶・樽などに詰める作業があります。
サントリー京都ビール工場12
すごい機械(ライン)ですね!
サントリー京都ビール工場13
サントリー京都ビール工場14
環境コーナーです。
サントリー京都ビール工場15

サントリー京都ビール工場16

サントリー京都ビール工場17
ここで内部の見学は終了です。ゲストルームにていよいよ試飲に向かいますが、敷地内をバスで移動します。敷地面積は約4万坪、甲子園約9個分という広さですのでこの方が合理的です。
サントリー京都ビール工場21
いよいよゲストルームにて試飲。1人3杯まで。時間は30分近くは居られます。
これが、プレミアム・モルツ!おいしかったというか喉越しにきますね!(右はおつまみ)
サントリー京都ビール工場22
こちらは普通のモルツ。もちろんイケてますよ!
サントリー京都ビール工場23
最後に案内係りの方が缶ビールの正しい注ぎ方を紹介され、見学は終了となりました。
ショップに立ち寄った後、シャトルバスにて再び阪急電車まで戻り帰路に着きました。
今日は30人以上おられたと思います。予約は絶対に必要というわけではありませんが、早めに空き状況を確認してみてはいかがでしょうか?
私のような単独参加でしたらいつ行ってもOKかと思いますが。
あと、インターネット優待を見た!とか、携帯で優待の画面を表示するとグラスがもらえますので(言わない人には進呈されません)、是非記念にいただいて帰って欲しいと思います。
サントリー京都ビール工場24
サントリー山崎蒸溜所
阪急電車大山崎駅を下車し、徒歩10分くらいのところにあるサントリー山崎蒸溜所(大阪府三島郡島本町山崎)に工場見学及びウィスキーの試飲に行ってきました。
まず驚いたのが花がたくさん植えられていることでした。8月の花の百日紅をはじめ、外国種の花も含めてカラフルな花が印象的でした。
サントリー2

サントリー3

サントリー4

サントリー1

サントリー5

サントリー6

サントリー7

サントリー8

サントリー9

サントリー10
ここの2階から出発します。
サントリー11
15時の時間までまだ少し時間がありますので、周りを見学しました。
サントリー12
ウィスキーが一面に所狭しと並べられていました。
サントリー13

サントリー14
いよいよ製造工程の見学がスタートします。仕込→発酵→蒸溜→貯蔵庫の順で説明があり、この後試飲を含めて見学時間は約60分です。小さなお子様連れの方、カップルで来られている方、お酒が好きそうな方!?などグループで30人くらいでしたでしょうか?
これが釜です。かなり大きいですね。ここで二条大麦を仕込みます。
サントリー15
そして、次にここで醗酵させます。
サントリー16
そして次の工程である蒸溜です。下の方のくびれ方が、瓢箪型になっているものとそうでないものとでは、味や香りに違いが出るそうです。
サントリー17

サントリー18
最後に貯蔵庫の見学です。エレベーターを降りるなり、樽の木の皮の香りとウイスキーのほのかな香りを感じました。
サントリー19
さて、右と左の液体の量を見て何かお感じになりませんでしょうか?左の12年経過した方が右の4年経過したものより減っているのがお分かりになると思います。
説明によると、1年で約2%程度、樽の皮から蒸発するそうです。よって約24%減少している計算になります。
サントリー20
樽がたくさん貯蔵されています。
サントリー21
これが最初の1924年当時の樽だそうです。既に85年が経過しています。先程述べましたように1年で約2%減少しますから今は中身は空ということになります。
サントリー22

サントリー23
このような説明が至る所にあります。
サントリー24
内部見学は終了し、外に出ます。これ山崎の天然水の流れる滝です。まさに透明でキレイです。
サントリー25
山崎の水の詳しい説明です。
サントリー26
そしていよいよ試飲ルームへ。試飲出来るのはシングルモルトウイスキー山崎12年とシングルモルトウイスキー白州12年です。写真上の方の右が山崎12年(ソーダ割り)、左が山崎の天然水です。
とてもマイルドで飲みやすかったです。
一方、写真下の右が白州12年であり、とてもドライな味がしました。個人的には山崎12年の方が合っているかもしれません。なお、左は普通のオレンジジュース(なっちゃん)です。
サントリー27

サントリー28
帰りはファクトリーショップに寄って樽材のボールペン2本とピュアチョコレートを購入し工場を後にしました。
山崎蒸溜所では定期的にイベントをしておりますし、また植えられている植物の種類も多いこと、スタッフの方が尊敬に値するくらい丁寧であることから、また近いうちに訪れたいと思います。
皆さんもお酒に関心のある型は一度HPにアクセスしてみてはいかがでしょうか?
京都タワー ビアガーデン
会社の上司に京都タワー ビアガーデンに連れて行っていただきました。
京都は日中が26~27度くらいと蒸し暑く、天気も良かったことなどもあり、本日は平日ではあるものの、多くの人が来ていました。会社の同僚や学生のサークル仲間などが多かったように感じます。
もちろん、外国人観光客の姿も見られました。デートで訪れている人もいました。

バイキング形式であり、寿司・ポテト・煮込みハンバーグ・サラダ・マリネ・カレーライス・フルーツ・餃子・シュウマイ・サンドウィッチなど一通り揃っています。
飲み物は生ビール・黒ビール・チューハイ・ウーロン茶・ワインなどこちらも一通り揃っています。
写真の飲み物は白ワインと山ぶどうのチューハイです。食べ物はご覧の通りです。

特別料理というコーナーがあるのですが、「うどん」でした。えええええっーーー!うどんかい!と思いましたが、おいしかったです。週末なら特別料理は多少豪華なんでしょうが、平日ですからある程度仕方ないかもしれませんね。

なお、営業時間は 17:30から21:00までです。特別料理コーナーは20時オーダーストップです。
5月中は1人3000円ですが、6月からは500円upして3500円になるそうです。
京都駅にお越しの際は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

なお、ビアガーデンは10階にあり、展望台タワーは11階です。下から上を見上げるとライトアップがきれいでしたので、撮りました。べんちゃん一押しのスポットです。
ビアガーデン5ビアガーデン6ビアガーデン3ビアガーデン1ビアガーデン7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。